配信方法毎の単価

girl sitting on the sofa

ここまでチャットレディ求人の待遇の良さを説明してきましたが、最も気になるのはどれくらい稼げるかということですよね。
チャットレディの給料は時給ではなく完全歩合制になっており、配信を行った時間ではなく、実際に視聴者が見た時間数になります。
配信を行うだけでは給料にはつながらず、配信を見てもらってから始めてお金が発生しますので、稼げる額は人によって大きく異なります。
具体的な給料の計算方法を覚えておき、計画的に稼げるようにしましょう。

具体的な話をすると、チャットレディの仕事には3種類の配信方法があります。
まず1つ目は、大人数が参加できるグループチャットです。これは女性一人に対して、複数の男性が放送を見ることができます。
この放送の場合は、1人につき1分当たり30円の報酬が発生しますので、視聴者数次第ではかなりの金額になる可能性があります。
例えば10人の男性が30分間放送を見てくれた場合は、30(円)×30(分)×10(人)という計算で9000円の報酬が得られます。
30分で9000円も稼げるバイトは他にないので、かなり高収入だといえます。人気配信者になると、グループチャットで月に200万円近く稼ぐ方もいますので、風俗店よりも圧倒的に稼ぎやすいといえるでしょう。

2つ目の配信方法は、ツーショットシャットというものです。これはその名のとり、男性と二人きりで話すものです。
二人きりなので話はアダルトに寄りやすいですが、1分当たりの単価は75円と非常に高いです。アダルトをにおわせてうまく引き伸ばし、視聴時間を長くしていきましょう。
最後の配信方法は双方向配信と呼ばれるもので、これはお互いがテレビ電話のように映像を配信しあうというものです。相手の映像も見ることになるので、より距離感が近く感じるかと思いますが、報酬は最も高い1分当たり120円です。10分で1200円稼げる計算なので、どんどん荒稼ぎできる可能性もあります。

これらの配信方法の中から自分に合ったものを選ぶことによって、風俗店よりもどんどん稼いでいけるようになります。
ただ、誰も見てくれなかった場合はお金が全く入ってこないので、多くの人の気を引ける魅力的な放送を行いましょう。